このエントリーをはてなブックマークに追加

制度・環境・文化

Culture
制度・環境・文化
◆ 働き方は、人それぞれ ◆

◆ 働き方は、人それぞれ ◆

引き続き、【エリアマーケット株式会社】代表取締役の加藤智徳が、お送りします!
当社の社員は、バンド活動と両立していたり、保育園に通う小さいお子さんがいたり、当たり前と言えば当たり前ですが、生活スタイルはさまざまです。ですから、勤務時間も休日も、その人のライフスタイルに合わせるようにしています。例えば「急にライブイベントが入ったから、平日休ませてください!」⇒もちろんOK!「保育園のお迎えの時間があるので17時には退社したいです」⇒じゃあ正社員のまま時短勤務で!…といった感じです。
「仕事とプライベートをきっちり分ける」といっても、勤務時間や休日が決まっていれば限界があると思います。「暮らしの中に仕事もプライベートもある」と考えているので、勤務スタイルを人によって変えることくらい大きな問題ではないと思います。社員たちのライフワークを応援したいので!
◆ 気持ちよく働くために ◆

◆ 気持ちよく働くために ◆

入社前は「将来の夢」や「どんな風に働きたいか」など、しっかりとヒアリングしています。入社後に嘘をつくことになったりしたら、お互い嫌じゃないですか。だから、時間をかけて話し合うようにしています。
逆に「その日に何をしたか」については、あまり重視していません。私自身も経験があるのですが、がっちり管理されたり、指示されてばかりではベストなパフォーマンスはできないと思うんです。もちろん、業務内容や進捗状況など必要事項は把握していますが、「自分らしく仕事をマネジメントできるようになってほしい」という思いがあるので、堅苦しい雰囲気にはならないように努めています。しかし、仕事の結果に関してはきっちり評価。受注して契約に繫がれば「インセンティブ制度」のもと、しっかり給与に反映していきます!
◆ 教育環境について ◆

◆ 教育環境について ◆

さて。日々の勤務スタイルについては細かいことは気にしない当社ですが、【エリアマーケット株式会社】に入社したからには一流のビジネスパーソンに育てる!ということは決めています。
『セールスの達人になるためのカリキュラム』では、「今どんな行動が足りていないのか」「KPI(※)を達成するためにはどうすればいいのか」などを一人ひとりに合わせて教えることで、仕事を通じてビジネスに必要な素養を身につけることができます。(※KPIとは「Key Performance Indicator」の略称で「重要業績評価指数」と訳されます)
また、どの職種においても必ずOJT制度を取り入れ「分からないことはあいまいにしない」「間違ってもいいから自分の考えを持つ」ということを大切にしています。
◆ スタッフのモチベーション ◆

◆ スタッフのモチベーション ◆

「私たちについて」でもお伝えしましたが、当社では「面談」という言葉は使いません。少人数ということもあり、社員のことは家族のように見守っていきたいと思っています。親が子どもに「面談する」とは言いませんよね?かしこまらずに「話し合い」をするんですが、その「話し合い」も定例では行っていません。と、いうのも「いつでも話しかけてオッケー」という雰囲気を出しているせいか、社員の方からすぐ話しかけてくるんですよ(笑)。
一方で、私の方から言いたいことがあったとしても「その場ですぐ、直球では言わない」ということもあります。スタッフの性質というか、「どうしたらモチベーションが保てるか」「どういう言い方がベストか」を踏まえた上で、声をかけるようにしています。
◆ エリマオフィス計画 ◆

◆ エリマオフィス計画 ◆

―2020年8月。高田馬場に、新オフィスをオープン。
「話し合うこと」を大切にしている当社は、そのコンセプトを「集い」としました。「人、アイデア、知恵、情報、技術、更には、想いや愛、希望、そして夢。」それらを集めることは、エリマ(エリアマーケット株式会社)の必然。
世界は大きく変化し、人と人とのリアルな距離は少し遠くなったけれど、集いの方法は一気に進化しました。時代に柔軟に対応した新しい「集い」をここから始めます!クライアントとも、スタッフとも、話し合うことから新しいモノコトが生まれていく、それを楽しみに働いてもらいたいと思います。
地球上でもっとも強いハニカム(六角形)をシンボルとして積極採用。どこからでも視界に緑が入る大きなシンボルツリーのあるオフィスで、お待ちしています!

採用情報

Jobs